キャッシュフローゲームとは

貧乏父さんーーー「勉強をして学べ」

金持ち父さんーー「ゲームをして学べ」「ゲームは現実の世界の人生を反映している。」

キャッシュフローゲームには、キャッシュフロー101、キャッシュフロー202、キャッシュフロー・フォー・キッズの3種類があります。ゲーム会で使用するのは主にベースとなるキャッシュフローゲーム101になります。

このゲームは、「楽しむこと・繰り返すこと・行動すること」の三つの方法を使って、本で学んだお金に関する知識を、技術として実際に試してみる疑似体験をすることができます。

ロバート・キヨサキ氏が著書の中で「私がファイナンシャル・インテリジェンス(金銭的知能)を高めるのは お金を早く作りたい為だ」 と言っているとおり、勉強しなければお金持ちにはなれません。「ファイナンシャル・インテリジェンス(金銭的知能)」を効果的に身に付けるためには、体験するのが一番です。このキャッシュフローゲームは、体験を通して楽しみながら学べる唯一の教材です。

キャッシュフローゲーム101

筑摩書房が2000年12月に発行し130万部の大ベストセラーとなった『金持ち父さん貧乏父さん』 の中で登場する、著者のロバート・キヨサキ氏が考案したボードゲームです。このゲームはただ単に楽しく遊ぶだけのゲームではありません。
『会社や税金のためだけに働く毎日から抜け出すためにはどうすればいいのか』、つまり『お金の為に働かずにお金を働かせる為にはどうしたらよいか』をゲームをしながら楽しく学べる、お金に関する教育用のボードゲームなのです。
金持ちになるための考え方が自然に身につくとともに、会計、金融、投資についても理解が深まります。(2~6人用)

キャッシュフローゲーム101の流れ

プレイヤーは始め、「ラットレース」と呼ばれる円をまわります。これは「給料のために懸命に働く人たちの生活」 を表しており、プレイヤーはこの「ラットレース」を まわりながら、株や不動産、ビジネスなどの投資を行います。 投資からの不労所得(パッシブインカム)が月の生活費を上まわったら、働かなくても生活できる「金持ち」として 「ファーストトラック(高速車線)」に移ることがき ます。あらかじめ選んだでおいた「夢」に止まって購入するか、規模の大きな投資で さらに5万ドル以上の不労所得(パッシブインカム)を集めると「ゴール」です。


キャッシュフローゲーム101で学べること

・ファイナンシャルIQを速く簡単に高める方法

・お金持ちがお金について日々考えている事

・給料が少なくてもお金持ちになり経済的自由を手に入れる方法

・資産がお金を生み、そのお金が自分の為に働いてくれる方法

・資産と負債の本当の意味

・財務諸表とお金の動き

・良い借金と悪い借金の違い

中流の人のキャッシュフロー
中流の人のキャッシュフロー

     ↓

お金持ちのキャッシュフロー
お金持ちのキャッシュフロー

キャッシュフローゲーム202

キャッシュフロー101の上級編で、市場が上げても下げても儲けることができるスキルや、厳しい状況でも利益をあげられる洗練された投資家の手法を学ぶことができます。

キャッシュフロー101のボードをそのまま使用し、202に付属している高度なゲームカードを使用することにより、株の空売り、コール・オプション、プット・オプションといったテクニカルな投資の基礎知識を、資産や負債といった会計の基礎知識を、楽しみながら学べるようになっています。

また、ときには株を買った企業の倒産がおこるなど、さらに現実に近づいた内容になっています。他に、ストラドル、ネットワークビジネスなどの知識も得ることができます。こうしたことを本物の市場で学ぼうとすると、高い授業料を払わされる場合がありますが、洗練された投資家になるためには、『キャッシュフロー202』が教えるようなツールを使って、市場が上げようと下げようと利益を出すポイントを覚えられるのです。

キャッシュフローゲーム202で学べること

1.信用取引(空売り)の基礎を学べる。株の「空売り」を仕掛けることにより、株式相場が下落しても、利益をあげることのできるテクニックの基礎を学べます。
2.オプション取引を学べる。「金持ちは自分では所有しない」という金持ち父さんの言葉どおり、株を実際に所有することなく、売ったり買ったりする権利だけを購入して、利益を得る取引を学べます。コール・オプション(買う権利)、プット・オプション(売る権利)について、仕組みの基礎を学べます。

付属のオーディオブック(音声CD)で音声で学べる(5枚付属)

1.億万長者たちの秘密(1)
2.億万長者たちの秘密(2)
3.不動産投資の知識
4.ビジネス資金の知識
5.株式投資の知識

キャッシュフロー・フォー・キッズ

アメリカ、日本、中国、韓国などでミリオンセラーを記録したビジネス本「金持ち父さん貧乏父さん」。その著者ロバート・キヨサキが考案して大人気となったゲーム「キャッシュフロー101」の子ども版の登場です。変化の速い今日の世界で、有利なスタートを切るのに必要なお金の知識が遊んでいるうちに自然と身につきます。「キャッシュフロー・フォー・キッズ」はお金のために働く方法ではなく、お金を自分のために働かせる方法を子供たちに教えます。

 

ゲームの進め方

大人版の「キャッシュフロー101」は、お金を稼ぐために一生懸命働く人たちの生活を表したラットレース部分と、そこを抜け出し自分の夢や大きな投資をする人たちを著したファーストトラックがありますが、フォーキッズはラットレース部分だけで構成されています。プレイヤーは、ここを回りながら株や不動産、ビジネスなどの投資にチャレンジし、ラットレースを抜け出したところで上がりとなります。不動産やビジネスからのパッシブインカムを示す緑の丸が、支出を示す赤い四角を上まわったら、お金についての知力(ファイナンシャルIQ)を身につけたことになり、お祝いに「キャッシュフロー・キッズ」の勲章がもらえます。

 

キャッシュフロー・フォー・キッズの特徴

1.お金について楽しく学べて、もっと知りたいという興味がわきます。
2.生活する上で大事な技術のひとつ、お金の管理法が身につきます。
3.何が資産で何が負債なのかを、理解することができます。
4.無駄な支出と必要な支出について考えるようになります。
5.計算がうまく出来なくても、会計の基礎がやさしく理解できます。

対象年齢:6歳以上
このゲームは、子どもがお金や金融について楽しみながら学ぶことができるようにと考案されました。子供にどういったお金の教育をすべきかを説いた書籍『子供のファイナンシャルI.Q.を伸ばそう』(218ページ)とオーディオブック(音声CD・約60分)が付いた総合教育セットです。



▲ページトップに戻る

金持ち父さんの六つの教え

一、金持ちはお金のために働かない

二、お金の流れの読み方を学ぶ

   -負債ではなく資産を買う

三、自分の財務諸表を作る

   -キャッシュフローを管理し

    コントロールする

四、自分のビジネスをもつ

 (起業する)

五、会社を作って節税する

 (さらに利益から得たお金で資産

  を買い、収入を増やす)

六、お金のためではなく、学ぶために働く

詳しい解説はコチラから 

金持ち父さんの七つのステップ

ラットレースを抜けるための七つのステップ

一、自分のために働くことを考える

二、キャッシュフローを管理する

三、ほんとうに危険なのは何かを知る

四、どんな投資家になりたいか決める

五、よき師を見つける

六、失望をバネにする

七、自分を信じる

神奈川県横浜市